フェイスマスク使用法


顔のたるみに効果があるアンチエイジングのフェイスマスクには
美容成分がたっぷり含まれています。

肌の不調を感じてから慌てて使うのではなく、週に一回から二回
コンスタントに使用することで顔のたるみを防止し、トラブル知らずの
美肌を保つことができます。

使用前には洗顔し、蒸しタオルなどで顔の血行を良くしておきましょう。
お風呂上がりは絶好のケアタイムですが、湯船に浸かっている間にマスクを使うのはNGです。

美容成分が浸透する以上に発汗してしまうので乾燥してしまい、効果的ではありません。

パッケージに書かれた使用方法は必ず守りましょう。
基本的には化粧水で肌を整えた後マスクを顔に乗せます。

目や口の周りはマスクでカバーできないので、アイクリームやリップクリームで保護します。
目、鼻、口の部分を開けたラップを上から被せるとさらに保湿効果が高まります。

マスクの美容液成分をたっぷり浸透させた後は乳液やクリームで仕上げましょう。
長時間の使用は効果的でないばかりか、かえって肌の潤いを奪ってしまうので厳禁です。

 

引き締まった肌


効果的 診断 症状 治療法
顔のたるみが気になるとき