効果的なマッサージ法


顔のたるみは、日常的な習慣や老廃物が溜まる、顔の筋肉が衰えることによって起こってしまいます。

そんな顔のたるみを改善するためには、マッサージが効果的だとされています。
やり方としては、美容オイルやクリームなどを塗って肌の摩擦に対する刺激を少なくした後、
老廃物の溜まりやすい鎖骨の周りを軽く押して血行を良くしていきます。

それが終わったら、おでこの内側から外側に円を描くように指の腹で優しくマッサージしていきます。
眉と目の間のくぼみを優しく押していき、目の下の部分も指を内側から外側に
老廃物を流すように指を滑らせます。

こめかみを軽く押し、鼻筋から小鼻も流していきます。
頬骨に沿って内側から外側に、顎は手の平を使って顎先から耳の方へ、
耳の下から首の方へリンパの流します。

鎖骨の周りのリンパをまた流したら、最後に脇の下のリンパ節を軽く押していきます。

効果を得るためには、毎日行なうことが大切です。
力を入れ過ぎるとたるみに繋がるため、優しく行なうことがポイントとなります。

 

引き締まった肌


効果的 診断 症状 治療法
顔のたるみが気になるとき