顔のたるみには種類がある!


顔のたるみはもっとも老けて見せてしまう肌トラブルですが、
なかなかセルフケアでは解消が難しいと思われています。

こうしたたるみは実はいくつかの種類に分けられ、タイプごとに対策をとることで、
顔のたるみをケアすることができます。

もっとも多いのが真皮老化のたるみです。
肌の角質層の奥には真皮層という部分があり、そこにはコラーゲンやエラスチンといった
弾力繊維が集まって肌のハリを保っています。

こうしたコラーゲンやエラスチンが加齢や紫外線により、劣化したり減少してしまうことで
たるみが起こってしまうのです。

このような方はコラーゲンのサプリメントやドリンクを積極的に摂取したり、
コラーゲンを活性化させるためのエステや美容皮膚科の施術を受けるのがおすすめです。

また乾燥が原因で肌がたるんでしまう方もいます。
乾燥することでヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が減少し、
たるみを引き起こしてしまうタイプの方は、コスメでの保湿をしっかりすることで
たるみを改善することができます。

引き締まった肌


効果的 診断 症状 治療法
顔のたるみが気になるとき